総括2014 邦楽編

総括2014 邦楽編

 そっと始まった総括記事の1日目です。 

 邦楽、JPOPに関しては少し自分の好みが変わったな、
と実感した2014年でした。
具体的に言うと若い音楽(チャートはもちろん、インディーズ系も)
が受け入れがたくなってきたような・・・・・・
問題はアレンジの部分な気もしています。

 元々、70年代の音楽が好みではあるのですが、
やはり幅広く楽しみたいところ。
2015年はこれまであまり深入りしなかった日本語ロックンロール含め、
未知のジャンルへ挑戦したいと思います。

 さて。今回はフォーク系ミュージシャンが去年よりも多めになりました。
そんな気がします。(ふんわり仕上げ)
また、シティ・ポップ系の作品も豊作でいくつか選んでいますが、
豊作すぎて泣く泣くカットしたアルバムもあり。

 内容第一、再生回数重視で10枚選びました。
タイトルからレビューへ飛びます。画像からはyoutubeへ飛びます。
※ごめんなさい。トップ3のみリンクが付いていませんでした。
只今訂正致しました。お許しを。


☆ベスト10入りアルバム 7枚(あいうえお順)
続きを読む(動画があるよ) » 関連するタグ

邦楽年間ベスト 2009〜2012

邦楽年間ベスト 2009〜2012

皆さん こんばんは

これはおまけ記事です。

pitti blog様にて募集していた2010年〜2012年の邦楽年間ベストのリストを送信したのですが、
せっかくなのでこちらにも貼り付けておきます。
五十音順ですがベストのみ☆がついています。

送信していない2009年のリストも追加したので合わせてお楽しみください。
YOUTUBE動画探訪のネタとして役立ててくれれば幸いです。

コメントなどは加えていませんが、今後、ブログにレビューを掲載できるよう頑張ります。 (2年くらい掛けて)

続きを読む(動画があるよ) » 関連するタグ 総括

総括2013 洋楽編

総括2013 洋楽編

 英米を中心とする音楽シーンに関しては
チャート・アクションを全くチェックしていないので、
流行の情勢について語れません。

邦楽と同様、こちらも内容第一で10枚選びました。
youtube探訪でほとんどの情報を入手しているので、
邦楽編よりも個性的なリストになりました。
タイトルにリンクがあるものはレビューへ飛びます。画像からはyoutubeへ飛びます。
続きを読む(動画があるよ) » 関連するタグ 総括

総括2013 邦楽編

 今更、総括記事を書こうと思います。
何故時期をずらしたのか。理由は3つ。

1.12月発売作品を聴き込むのに1ヶ月置きたかったため。
2.良質作品のチェック漏れが無いか、再確認の機関として1月を活用。
3.諸々のイヤラシイ考え。

さて、遅ればせながら。
 昔と違い情報に溢れている現代だからこそ、
多彩で個性的な総括記事になりやすい。
と各サイト様を回覧させていただいて感じました。
2013年、僕が聴いたひと握りの音楽からのおすすめ盤ですが、
少しでも引っかかってもらえればうれしいです。

総括2013 邦楽編

今年は(女性)アイドル全盛の一方で、
その流れを汲んで女性ミュージシャンが大活躍。
メーカーなどからも優遇されていた印象です。
「男は売れない。可愛くないし汗臭いし。」
と言ったのは僕ですが、
そんな風に世間にも思われているのではないかと勘ぐってしまいます。
来年は男性ミュージシャンにも、もう少し愛を注いで欲しい。
 
2010年代として纏められた時にも残っていく(我が家の)音楽、として10枚選びました。
内容第一ですが、新人を優遇しているのも特徴です。
それではバッサバッサと切りまくって、生き残った10枚をご覧ください。
タイトルにリンクがあるものはレビューへ飛びます。画像からはyoutubeへ飛びます。

続きを読む(動画があるよ) » 関連するタグ 総括