Fredrika Stahl/Tomorrow (Original Motion Picture Soundtrack)

Fredrika Stahl/Tomorrow (Original Motion Picture Soundtrack)
2016年
『明日の世界への希望を歌う』
0zrCaGK.jpg

 フレドリカ・・・・・・Stahl?すたーる、スタールって読みます。
フェイストを彷彿とさせる、気取らないポップなメロディーとアコースティック・サウンド、
ハキハキとした女性ヴォーカルに興味を惹かれて購入した次第。

 さてフレドリカ・スタールです。
1984年生まれのジャズ・シンガー。スウェーデン生まれ、フランス在住。
ジャズ、ボサノヴァ、フレンチ・ポップをミックスしたソフトなジャズ・ヴォーカル路線を特徴とするSSWです。こ
れまで4枚のアルバムをリリースしており、ヨーロッパや日本で着実に支持を増やしてきました。
ヴォーカルだけでなく、ギターとピアノの演奏も出来るとのこと。

 さて本作ですがフランスのドキュメンタリー映画『TOMORROW』のサントラとして
制作されたものとなっています。
(ちなみにわたしは普通のSSWのアルバムだと思っていました。)
せっかくなので映画についても少しだけ紹介。

Tomorrow / Demain (2015) - Trailer (French)

ちょっと説明文を翻訳してみましたが、
来たる未来の人類の為に、明日の世界はどんなもので出来ているのか、
農業や環境、エネルギー、経済などの先駆者にあって現状を調べてみよう。
みたいなことが書いてありました。硬派なドキュメンタリーですね。

 フレデリカ・スタールはこの映画のサントラとして、
鳥の声などの自然音とストリングスを融合させたオーガニックなBGM、
及びケイト・ブッシュやフェイストを彷彿とさせる、
神秘的で包容力を感じさせるヴォーカル・ナンバーを用意。
 映像が無くとも壮大な自然をイメージさせる音楽は聴き応え十分です。

Fredrika Stahl - Tomorrow ( Lyric Video )

 映画の主題歌であるピアノ弾き語りによるポップ・ナンバー。
静かな歌い出しから軽やかなサビへのダイナミックな展開が見事です。
これだけでも買う価値のある素晴らしいメロディー。
もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ フランスSSWジャズポップス

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する