CDショップ大賞2016 地方賞1 北海道ブロック

 それでは地方賞を北海道から順番に。
と行きたい所ですが、今回もちょっとその前に書きたいことがあるのです。
自分がこの記事を書いていた目的の一つに「地方賞のノミネート作はネットに発信されておらず、
お店に出向いて組合報を手に入れなければ知ることが出来ない。これはもったいない。」
という気持ちがありました。
ただ、今回からCDショップ協会がサービス精神を発揮。
公式ページで地方賞のノミネート作品が記載されています。
これは素晴らしい!ありがとうございます!

 さて改めまして。今年も地方賞を存分に楽しませてもらいます。

※データについて
アー/タイの後ろに出身地データを記載しております。
該当地方における、当ブログでレビュー済みの作品を一点だけおすすめとして挙げております。
よろしければご覧ください。

※コメントについて
音楽は幅広く楽しみたい。常々、そう思っておりますがわたしにも残念ながら好みがございます。
こちらから地方賞のノミネート作を紹介する以上、素敵なポイントを挙げるよう試みる方針ではありますが
どうしても一部ジャンル(アイドル、ヒップホップ、若者向けのbpm高めのロック楽曲等)への理解が足りず端的なコメントになってしまうことをお許しください。

※youtube動画について
毎年続けている地方賞記事ですが、年度を増すごとに
提案されるノミネート作は全体として少なくなってきている印象です。
これくらいなら全部載せるか、ということでyoutube動画を全てに付けました。
環境によっては重くなってしまいますがご容赦ください。


北海道ブロック賞

THE BOYS & GIRLS/バックグラウンドミュージック 札幌市
71cmyvUsK2L__SL1500_.jpg

 いい応援歌ですね。この曲だけ聴くとandymoriに近いのかな、と思いましたが、もう少しパンキッシュでロックンロール寄りな音楽性を持ったグループです。ライブでの観客との共鳴振りが素晴らしい。感情を吐き出すあまり、ガラガラになるヴォーカルの泥臭さもナイス。

その他ノミネート
Softry/『Softry, はじまるよ』『LIVE LOVE LAUGH』(苫小牧

 昨年デビュー。2枚のEPをリリースしている、高校生による女性デュオ。北欧ポップスが好きなのか、北欧系を標榜しております。高音で掠れるところが印象的な歌声。いいです。曲に関しては、デュオならではの間の取り方が素晴らしい。ストリングスやピアノなど、叙情を強調したアレンジが少し気になるところ。本人たちだけの素朴なヴァージョンが聴いてみたい。あらゆる面で青さが見えるのも魅力でしょう。

EverZOne/EZOSHIKA 札幌市

アイドル・グループのベスト盤。11年活動しているベテランです。さすが11年活動しているだけに鉄壁のフォーメーションですね。

THE TON-UP MOTORS/KEEP ON STANDING!  札幌市


 見覚えがあるな、と思ったら一昨年もノミネートしていたグループではないですか。その時はウルフルズへの敬意を感じるグループだな、という印象だったのですが、改めて聴くとかなりパンキッシュでした。10年以上のキャリアがあるだけに安定感抜群。ライブはとても楽しそうです。

FROM DAY TODAY/INCEPTION札幌市

 メタル・コア/スクリーモ・バンドのデビュー作。ミニ・アルバム。あまり聴かないジャンルですが、メロディアスでいいですね。デビュー作でここまでかっちり固まった音を鳴らしているのは凄い。ジャンルがジャンルだけに素晴らしいテクニック。昔好きだったインフレイムスを引っ張り出したい衝動に駆られました。

爽/HAKU 札幌

SSW爽(さわ)による初の全国流通作。狼のジャケットがいいです。ピアノ弾き語りスタイル。声の力強さは印象的です。デビュー作でこれだけ貫禄を感じさせるアルバムを作るのは凄い。アルバムにはバンド・アレンジが加わった曲もあり。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ 日本

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する