北山真WITH真○日/冷凍睡眠( COLD SLEEP )

北山真WITH真○日/冷凍睡眠( COLD SLEEP )
2015年8月 日本
『思いがけない新作』

 日本では貴重なジェネシス・フォロワー、新月。
日本的な伝奇要素も取り入れた唯一作は演劇要素もあり、素晴らしかった。
その後、ヴォーカリストの北山真は音楽活動を続けており
17年振りに突然リリースされた新作が本作となります。
K-MakotoCSj.jpg

 メンバーは、清水一登(kbd/b/cl:ex-チャクラ、ヒカシュー、KILLING TIME/現アレポス)、桜井良行(b/g:EAST WIND POT、HAL)、さらにアレポスのれいち(ds/vo:ex-どくとる梅津DIVA、はにわオールスターズ)等、で形成されています。(宣伝文より引用)

 メロトロンとシアトリカルなヴォーカルを前面に出した叙情的でドラマティックなプログレッシヴ・ロック。
それをやってくれているので、ファンとしては喜びひとしお。
実際のところ、新月の頃にあったような、
高音での歌声はありませんがその代わり発声がはっきりとしており、
歌詞を見なくても聴き取れるようになったのはうれしいところ。
往年の雰囲気はそのままです。

 作曲面では元新月の花本彰が1曲提供している他は、北山真がリード。
その為あからさまにジェネシス・フォロワーなサウンドではなくなり、
どちらかと言えばキング・クリムゾン(スターレスの頃やエピタフの叙情性)
を彷彿とさせる楽曲が多くなっているように感じました。

 メッセージはより前向きなものになっています。

 和を感じさせる爽やかな音色の吹奏楽器、キーボード、荘厳なメロトロン、
うねりをあげるギター、屋台骨を支えつつ要所では
ドンドコとドライブするリズム隊によるアンサンブルは、強力。
貴重なアルバム、楽しませてもらいます。

今回は無念の動画無しで。
関連するタグ 日本ロック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する