Jami Lynn/Fall Is a Good Time to Die

Jami Lynn/Fall Is a Good Time to Die
2015年4月 アメリカ
『情感たっぷりに伸びるハイトーンが美しい。』

 イギリスのフォーク、トラッドが好きな自分ですが、
一方で雨後の筍の如くデビューし続けるフォーク・シンガー達を
一つ一つ聴いている時間は残念ながらありません。
取りこぼした音楽にもきっといいものがあったはずなのですが。
さて、そういう訳で今回は久しぶりに本格的な英フォーク・シンガーを紹介できる訳であります。
・・・・・・何?アメリカ出身だとーーー

 てっきりイギリス出身だと思っていたジャミ・リンは、
アメリカ、サウスダコタ州を拠点に活動するシンガー・ソングライター。
情報がほとんど無かったので(今回はフェイスブックも無し)断言は出来ませんが、
おそらくデビュー作だと思われます。(EPは一枚あり)

 清廉とした歌声は芯が通っており力強いもの。
その歌声が紡ぐ牧歌的なメロディーはイギリス、ロンドン辺りの空気感を漂わせており、
やっぱり自分の感覚は間違っていなかったと思うのであります。
しかしながらアコギやバンジョーののどかな調べは確かにアメリカン・カントリー由来のもの。なるほど。
JAMILYNN.jpg

 弾き語りのみの楽曲が多く、地味な作品ではありますが曲の良さと瑞々しい演奏内容で一気に聴けます。
英国的なのか米国的なのか、という点はともかくとして、
とても有望な新人フォーク・シンガーを発見したことを素直に喜ぼう。
とお茶を濁す次第。

"Fall is a Good Time To Die" - Live at the Brickhouse

絶品のパフォーマンスを見せるライブ映像がありました。感謝。
情感たっぷりに伸びるハイトーンが美しい。
「秋は死ぬにはいい季節です。」
こりゃあ歌詞も相当良さそうだ。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ アメリカフォーク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する