FAR IN THE MAPLES/Skywork

FAR IN THE MAPLES/Skywork
2015年 アメリカ
 女性陣による眩しいコーラス・ワーク、溌剌としていながらどこか甘酸っぱいメロディー。
1990年代には、素敵なガール・ポップが溢れていた。
まさか、ベリンダ・カーライルやウィルソン・フィリップスみたいな音楽をやってくれる新人が居たとは。
しかもそれがとても新鮮に聴こえるのだから我ながら驚きです。

 ファー・イン・ザ・メイプルズはニュージャージー州アスベリ・パーク出身の男女デュオ。
本作がデビュー作となります。
ブルース・スプリングスティーンやボン・ジョヴィといった(同郷の)王道ロックに影響を受けたレシー、
シェリル・クロウ、アヴリル・ラヴィーンといったカントリー系女性SSWに影響を受けたレジーナ。
二人は、いずれも組む前にシンガー・ソングライターとして活動していました。
そしてデュオを結成して出来上がった音楽は、カントリーを感じさせる素朴さを持ち、
且つドラマティックなメロディーが印象的なガール・ポップ。
二人のルーツが合わさったことに納得出来る音楽性です。
FarInTheMaples_1WEB.jpg

 アルバムは二人のヴォーカル、ギターを中心に
セッション・プレイヤーを交えたバンド・サウンドで録音されています。
オーセンティックなアメリカン・ロックと言えるでしょう。レ
ジーナの意志の強さを感じさせる伸びやかなヴォーカルがオーソドックスながらも素晴らしい。

「Hookline」


 前述した「ベリンダ・カーライルやウィルソン・フィリップスみたいな音楽」という言葉がそのまま当てはまる、
ドラマティックなミドル・ナンバー。
それにしても90年代を彷彿とさせるビデオ・クリップですね。

※ご無沙汰しております。また更新がこまめに出来るよう取り組みたいです。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ アメリカポップス

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する