YMCK/FAMILY DANCING

YMCK/FAMILY DANCING
2015年6月 日本
『ダンスと言ってもレトロ感は失わず』

 最近、更新頻度が落ち気味です。
更新自体もどんどん夜更けになりがち。
明日掲載予定だった前半総括記事も来週に延期せざるを得ない状況。
ちょっと頑張ります。以下、本日の記事。

 8ビット音源を駆使するテクノ・ポップ・グループによる5枚目のアルバム。
音数が少ないことが特徴である、8ビット音楽で5枚もアルバムを出してしまうとは。
その粘り強さに驚きです。

 今回はダンス・ミュージックということでビートが強め(ただし非四つ打ち)に設定されています。
シティ・ポップのカバー・アルバム(企画盤)以降、
歌謡曲テイストが増した印象のある彼らですが、本作でもその傾向があり。
レトロでファンタジックなメロディーに彩られた軽快なアップテンポ・ナンバーを楽しむことが出来ます。
囁き声の女性ヴォーカルも健在で、相変わらず歌詞が聞き取りやすくて素晴らしい。
敢えて縛られた環境で作り、
根気強い地道な作業でこの煌びやかなポップスの完成度に仕上げてくることに感服。
「普通に作っても素晴らしいポップスになるのだろうなぁ。」と容易に想像出来るだけに、
じわじわと「バンド・ヴァージョンで聴いてみたい。」という禁断の欲求がもたげてくるのも正直な所です。
誰かがカバーしてくれないか、とも。

 29分という再生時間もちょうど良く、次回作への引きとなっています。

You Can Be a Star


サビのダイナミズムもバッチリ、表現されているのが見事。
今回のクリップは「マッピー」風かな、と思ったりしました。


もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ 日本ポップス

トラックバック一覧

コメント一覧

#752 No title
GAOHEWGII様、こんばんは。

8bit系って作業用BGMにすると良い感じですね。
最近バンドキャンプで発見したロックマンの8bit楽曲も、
めちゃくちゃクオリティ高くて、ヘビロテしてます。

マッピー懐かしいですねー。小学生のときにやりこみました。
コレは昔の名曲を8bitでリアレンジしたもののようで、
なかなか新鮮に聴こえますね。
ヴォーカルスタイルで某グループが脳裏を掠めましたが。

逆にファミコンの楽曲をポップス風にリアレンジするのも、
アリかなと思います。クオリティにもよりますが、
逆に裏切られるとそれはそれでたまらないんですよね。
そう考えるとマザーのオリジナルサントラってやっぱり超名盤ですね。
#754 Re: No title
Choco16様 こんにちは

コメントありがとうございます。

> 逆にファミコンの楽曲をポップス風にリアレンジするのも、
> アリかなと思います

これは結構いろんなところから出ていますよ。
面白いものもチラホラとあるので是非探してみてください。

自分は「MOON」のサントラも好きです。


> GAOHEWGII様、こんばんは。
>
> 8bit系って作業用BGMにすると良い感じですね。
> 最近バンドキャンプで発見したロックマンの8bit楽曲も、
> めちゃくちゃクオリティ高くて、ヘビロテしてます。
>
> マッピー懐かしいですねー。小学生のときにやりこみました。
> コレは昔の名曲を8bitでリアレンジしたもののようで、
> なかなか新鮮に聴こえますね。
> ヴォーカルスタイルで某グループが脳裏を掠めましたが。
>
> 逆にファミコンの楽曲をポップス風にリアレンジするのも、
> アリかなと思います。クオリティにもよりますが、
> 逆に裏切られるとそれはそれでたまらないんですよね。
> そう考えるとマザーのオリジナルサントラってやっぱり超名盤ですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する