Motor Sister/ Ride

Motor Sister/ Ride
2015年4月 アメリカ
『憧れのバンドをおれの手で。』

 久しぶりにかっこいい暴走ロックンロール・バンド発見!と
思ったら、どうやらアンスラックスのスコット・イアンによるプロジェクトだったようです。

 モーター・シスターはスコット・イアンが妻のパール・アデイ(ミートローフの娘)と組んだグループ。
尚、残りのメンバーもジョーイ・ヴェラ(BASS:元フェイツ・ウォーニング)と
ジョン・テンペスタ(DRUMS:ザ・カルト)と渋いメンツが揃っており、
ちょっとしたスーパー・グループの様相です。
Motor-Sister-Band-Photo.jpg


 スコット・イアンがかねてから敬愛していたグループ、
マザー・スーペリアを現代に甦らせる、というコンセプトがあり、
レパートリーは全てマザー・スーペリアのカバーとなっています。

 マザー・スーペリアとはロサンゼルスを拠点として、
1993年から2011年に掛けて活動していたブルース系のハード・ロック・バンド。
アリス・クーパーへの楽曲提供やヘンリー・ロリンズのバック(ロリンズ・バンド)
を務めたことでも知られる、本格派です。
わたくし、不勉強ながら彼らの名前は知っていたのですが、
オリジナル作については全く触れておりませんでした。

 マザー・スーペリアの楽曲はシリアスなブルース・ハードで、
ツェッペリンをAC/DCがアレンジしたかのような、骨太のサウンドが特徴。
ハードボイルドな哀愁が漂うギター・メロディーが印象的です。

 彼らはそれらのマテリアルを暴走ロックンロール調にカバー。
アンスラックスとカルトのメンバーが居たらこうなるかな、
という想像通りのアレンジになっています。
轟音のブルース・ギターとエネルギッシュなシャウトによるパワフルなサウンドは、
オーソドックスながらかっこいい。

Motor Sister "Fork in the Road" (OFFICIAL VIDEO)


ガッツリ前のめりなスピード・チューンかと思いきや2分過ぎでテンポ・チェンジ。
一転、粘っこいブルージーなインプロヴィゼーションを聴かせてくれます。
スコットの奥さん、パールの出番がちょびっとしかないのはご愛嬌。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ アメリカHR/HM

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する