原田茶飯事/いななき

原田茶飯事/いななき
2015年4月 日本
『このじゃーーん、っていう弾く楽器は何』

 原田茶飯事のレビューも3枚目。
当ブログでもっとも取り上げた日本人ミュージシャンだと思います。
プロフィールなどは既に述べているので割愛。過去タイトルは記事下部にあるタグからどうぞ。

 本作は渋谷系のプロデューサーとして知られる森達彦をエンジニアに起用してのバンド録音作。
管楽器、鍵盤入りの編成です。

 オープニング曲「どうかしてるぜ」は
持ち味であるボサノヴァ由来のメロディーが生かされている、
一風変わったロックンロール・ナンバー。
激しい曲はこれくらいで、以降は穏やかなミドル・チューン中心の内容。

 全体的に風通しが良く、開放的なサウンドになっているのは、
やはりバンド録音となった成果でしょう。
乾いたパーカッションや、涼しげなキーボードが印象的な隙間ゆったりのアンサンブル。
「いななき」の一要素であるサックスもピンポイントで活躍、穏やかさを強調しています。
諦観も交えた穏やかな歌声も相変わらず魅力的。
今回のアルバムではより感情的に歌っており、楽曲をよりドラマティックなものにしています。

 帯コメントの「野生が目覚めた」という言葉を受けて1曲目を聴いた期待感とは裏腹に、
全体的には落ち着いたトーン。
地味であることは否めません。
しかしながら、穏やかでおセンチな・・・・・・
つまりサヴタージな雰囲気(サヴタージは日本語に出来ないとはいいますが)
を纏った佳曲が揃っており、楽しめました。

「終末のドライブ」


サビでのエモーショナルな盛り上がりが素晴らしい。
このじゃーーん、っていう弾く楽器は何と言うのだろう。
ビシバシ使われるので気になってしまってモヤモヤしています。
知っている方は是非ご教授ください。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ 日本SSW原田茶飯事

トラックバック一覧

コメント一覧

#687
与作で出てくる通称「カー」ですね。正式名称は「ビブラスラップ」と言います。
#688 Re: タイトルなし
わんわんわん様

おはようございます。こんなに早くコメントを頂けるとは。
ビブラスラップ・・・・・・調べてみます。
なるほど、与作ででてくる、とは凄く分かりやすいです。
ありがとうございました!


> 与作で出てくる通称「カー」ですね。正式名称は「ビブラスラップ」と言います。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する