地方賞を楽しむ 四国/九州ブロック編 CDショップ大賞2015

地方賞を楽しむ 四国/九州ブロック編
『パンクバンド強し』

連載記事になります。
前回の記事はこちらから。

四国ブロック

受賞作

四星球/もはやCDではない


徳島を拠点に活動しているコミック・バンド。
音楽性はパンク要素が濃いロック。
門外漢な自分に取ってはオーソドックスなサウンドにも思えてしまうのですが、
彼らの真価はライブで発揮されるとのこと。
二年連続受賞ということで地元の支持も熱い!
ただし、地方賞はチャレンジ枠という性格もあると思うので、
個人的には一つのグループばかり推すのではなく新しい提案をして欲しかったところ。

その他ノミネート
LONGMAN/Neverland

愛媛発の男女ツイン・ヴォーカル・メロディック・パンクバンド、
LONGMANのファースト・フル・アルバム。
男女ツイン・ヴォーカルに加えてレコード・スクラッチの効果音が入るなど、
アレンジも賑やかでパンクとしては華やかな印象です。

レトロカラーコレクション/新世界リマインド

香川をベースに活動する3ピース・バンドのデビュー・ミニ・アルバム。
このグループもパンク要素強めです。絡みつくようなハイトーン・ヴォーカルが印象的。

Sympathy/カーテンコールの街

高知発!女子大生4人組ガールズバンドのファースト・ミニ・アルバム。
今、流行のダンス・ロックやパンクを取り込んだ疾走感あるロックをやっています。
10代のバンドとは思えない技量としっかりした作曲センスには感心するばかり。

九州ブロック

受賞作

戸渡陽太/プリズムの起点


福岡在住、22歳のシンガーソングライターのデビュー・ミニ・アルバム。
汗や唾が飛び散るような白熱のパフォーマンスはインパクト大。
バンド・アレンジはされているものの、シンプルなギター弾き語りを突き詰めた、
緩急を付けた曲展開が見事です。
スロウダウンしたところ(サビ)でしか、言っていることが伝わらなかったのも狙いなのかも。

その他ノミネート

彼女 in the display/JAPANESE ORDER

福岡出身5人組のファースト・ミニ。
ヘヴィ且つダイナミックなバンド・サウンドと
上品なピアノ、ストリングス・アレンジの対比が鮮やか。

WANIMA/Can Not Behaved!!


熊本出身のスリーピースバンドのファースト・ミニ・アルバム。
90年代後半に隆盛を誇ったメロディック・パンクを彷彿とさせる、
王道サウンドを日本語詞でやっています。

BLUE ENCOUNT/BAND OF DESTINATION
熊本出身、エモーショナル・ロック・バンドのファースト・アルバム。
うおー、これは売れている音でしょう!
テクニカルなフレーズを変幻自在にリフレインするギターがカッコイイ。
(youtube再生回数50万超え)

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ 日本

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する