地方賞を楽しむ 北海道ブロック編 CDショップ大賞2015

地方賞を楽しむ 北海道ブロック編 CDショップ大賞2015
『スマートなダンス・ロック・グループが受賞』

 さて今年も地方賞にクローズアップして行きたいと思います。
以下、去年の記事より転載です。

地方賞とは

特に熱心なショップ店員が会議をして、
各地方出身の「全国に名を轟かせて欲しい」音楽作品を決めるという賞。
本体の大賞は、ある程度の知名度が無ければチャンスすら得られない賞だが、
地方賞はこれから注目のアルバムが選ばれることが多い。
愛すべきエゴイズムを押し出した主張、その熱量には共感せずにはいられない。
つまり、音楽ブログを書いてしまうような
病的な音楽好きなら注目すべきは地方賞なのだ!

地元でも猛者として知られるショップ店員達が
己のエゴをぶつかり合わせて選抜するという地方賞。
さぞや素晴らしいプレゼンが繰り広げられているに違いない!

読み返してみても当ブログではあまり使わない
!マークが2度も使われるなど、なかなか力が入った「いい導入文」ですね。
去年の自分、ナイス。
去年の本企画記事はこちらからどうぞ。

去年の各地ブロックとの比較が出来てより楽しむことが出来るでしょう。
尚、今年は諸事情により、各地方ブロックの総評は一部を除き、ございません。
ご了承ください。

北海道ブロック
受賞作
FOLKS/NEWTOWN

北海道恵庭市出身。Galileo Galileiの元メンバーが分派して結成したバンドらしいです。
実をいうと名前からピンと来て去年チェックしていたのです。
しかし綺麗にまとめ過ぎかな、と購入を見送りました。
スタイリッシュなインディ・ロック調の音楽として手堅い出来だと思います。
ファーストですし、個性を育むのはこれからでしょう。
全体から感じる透明感や涼しげな聴き心地は、北海道らしさ十分。

その他ノミネート

Rihwa/BORDERLESS
札幌出身、溌剌とした美人によるSSW作。
シェリル・クロウに影響を受けた、とのことですが、なるほど面影はあり。
シンセや打ち込みがふんだんに入っているので、カントリー臭さは全くなし。
ここが少し残念ではあります。
ポジティヴなエネルギーに満ちた、完成度の高いJPOPに仕上がっていることは間違いなし。

爆弾ジョニー/みんなの幸せ
札幌出身、良質なロックンロール・バンド。
みんなで合唱する様子からライブでは連帯感が生まれそうな感じです。
こういうグループは関西から出てくるイメージだったのですが、北海道にも土壌はあったのですね。
(アルバム関係の音源が見つけられませんでした。)

カラスは真っ白/おんそくメリーゴーランド


札幌で結成されたロック・グループ。
初見では「相対性理論みたいだな。」という感想しか出てこなかったのが正直なところ。
この早口囁き女性ヴォーカルでは、どうしてもそうなってしまいます。
しかしながら、何度か聴いていくうちに絶え間ないグルーヴ感と、
シンプルな楽曲構成の中に、個性が息づいていると感じることが出来ました。
もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ 日本

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する