CDショップ大賞 組合報を読んで 2015 前編

CDショップ大賞 組合報を読んで 2015 前編
『またマキOZのイメージを押し付けてしまった』

 今、この記事を書く前に去年の同記事を読み直して
「おぉ、僕も結構面白いこと書いているなぁ。」と我ながら自画自賛。
俄然プレッシャーが掛かってきました。
とは言えそろそろ、自分がこの賞のメイン・ターゲットではないと気が付き始めた四十路の春。
軽快に組合報の感想を書いていこうと思います。

<大賞>

今年はBABY METALが受賞しました。
何度か、交流ブログ様での絶賛記事を読んだ記憶があるので印象に残っていますが、
案の定どんな音楽だったのか忘れていたのでもう一度聴いてみます。
リスペクトせねば!ということで推薦コメントに「絶対的名曲」とあった曲をチョイス。
YOUTUBE試聴中。

- 紅月 - AKATSUKI

 X-JAPANやVOW WOW辺りへのリスペクトが伝わる楽曲ですね。
ドラマティックで歌謡曲の気配も残しているいい曲だと思います。
更に、このような難曲をキッチリ歌いこなす声量、声域を持ったヴォーカルは見事で
歌唱力が高いことを挙げる推薦コメントが多かったのも納得。
アイドル特有のユニゾンが駄目な自分に取って、これはうれしい誤算でした。
演奏陣も歌唱やダンスの黒子と化しているのが
残念に感じるほどに引き締まったパフォーマンスを披露しています。
この曲だけで言えば、個人的にはカルメン・マキ&OZ辺りを思い出しました。
例えば「空へ」や「火の鳥」辺りをカバーしてもかっこよくハマりそう。
組合報には「(ファンの)音楽探究心を刺激した」というコメントもあり。
この曲に於けるメロディックなギター・ソロ合戦はジューダス・プリースト辺りがルーツだと思うのですが、
ここからそこまで遡ったとすると、それは確かに画期的。そんな動きがあるならばうれしい。
自分はここまで書いたうえで他の曲を聴いて、
主にアイドル要素の強いアレンジで若干引いてしまいましたが
いい音楽だということは納得できました。
余談ですが、ペンライトを振りながらヘドバンって、エクササイズの難度としても高そうです。
あっぱれ。

BEST ARTIST賞

 こちらをゲスの極み乙女。が受賞しています。
どうやら2作品がノミネートされて票が割れてしまったのにも関わらず、
多くの支持を集めたことに対する救済措置的な賞のようです。
こちらも交流ブログ様での絶賛記事を読んだ記憶があり。
確か変拍子を多用した複雑な曲をやっていたような・・・・・・聴いてみましょう。

デジタルモグラ


あれ!?一昨年くらいに聴いた時にはもっと変態サウンドだった気がするのですが、
大分オーソドックスな鍵盤ロックに変化していますね。
相変わらずプログレッシヴな曲調だとは思いますが、
フジファブリックやサカナクションに連なる王道という印象。
「お澄ましの早口ヴォーカル」が苦手だ、ということは改めて認識しつつ、
音楽好きが作っているロックという点には親近感を抱きました。
キャッチーなメロディーが素晴らしい。
もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ

トラックバック一覧

コメント一覧

#631 No title
色々なところにアンテナを張っておられますね。デジタルモグラ可愛いです!
#633 Re: No title
RW様 こんにちは
コメントありがとうございます。

> 色々なところにアンテナを張っておられますね。デジタルモグラ可愛いです!

明らかに普段の選盤と傾向が違う訳ですが、たまには包容力を養わねば。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する