加藤千晶/四つ角のメロディー

加藤千晶/四つ角のメロディー
2014年12月 日本
『子供時代にあこがれる大人向けのチルドレン・ソング集』

 NHKEテレへの童謡楽曲の提供やCM作曲家として活躍
(近年では『イオンスマホ 親子セット』や『手洗い・うがい・ビタミンレモン』を担当)
しているピアノ弾き語りSSW、加藤千晶の去年発売されたミニ・アルバムです。
(5曲+2カラオケ)
2005年に発売された3rd『おせっかいカレンダー』以来、ご無沙汰だったのですが、
実は2012年に4thアルバムをリリース(後述)しており、近年活動を活発化している模様。

 本作はガッタントンリズムという楽団を迎えてのバンド演奏での録音。
これはベテラン・ミュージシャンの集合体で、そのメンツが豪華。
鳥羽修(guitar、ex.カーネーション)を始め、
以下、高橋結子(drums、gomes the hitman)、河瀬英樹(contrabass、ex.セロファン)、
中尾勘二(trombone)、多田葉子(sax)、関島岳郎(tuba)という布陣。
鳥羽修は本人との共同プロデューサーとしても名を連ねています。

 経歴にも書いたように童謡としての世界観が特徴の彼女。
今回の作品でも「みんなのうた」採用曲をフューチャーした
ミニ・アルバムということもあり、親しみやすい童謡的楽曲ばかりで統一されています。
メルヘンチックでジャジーな楽曲が並んでおり、
管楽器をフューチャーしたアンサンブルで、スウィング感が強調されているのがポイント。
鳥羽修によるブルージーなギターも素晴らしい。
歌声は相変わらず線の細さが気になるものの
(CM曲の場合、これが前に出過ぎない要素になってプラスに働くのでしょう)
溌剌としていて、且つ女性らしい優しい歌声で魅力的。
歌詞も童話的な世界観でほのぼのとします。

 子供向けと言いつつ、かなり渋い仕上がりなので
子供時代にあこがれる大人向け、といった感じのアルバムです。

みんなのうた「ゆきだるまかぞく」「四つ角のメロディー」-2014-12-08_MP3


明らかにすぐ消えそうな動画なのが切ない。
1曲目はちくとしあきさん・・・・・・

知久寿焼さんかー。
相変わらずこの声はインパクト大ですね。

2曲目が今回の主役、加藤千晶さん(ここはさん付けせねば)です。
改めて聴いてもおしゃれなスウィング・ジャズ・ヴォーカル。

「おっぱいがいっぱーい」から「四つ角のメロディー」まで。
さすがみんなのうたは懐が深い。
 
もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ 日本SSW

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する