本日休演/本日休演

本日休演/本日休演
2014年2月 日本
『マニアックごった煮サウンド民族音楽風』

 アマゾンのトップページで「あなたへのおすすめ」とばかりに紹介されていた
本日休演のアルバム。
全10曲しっかり入ったフルアルバムなのに1200円という安さと、
ヤギのジャケに惹かれて衝動買いしてしまいました。

 京都大学軽音楽部で結成された、鍵盤入り5人組バンド。
アルバムで吹奏楽部隊を中心に5人がセッション・プレイヤーとして加わっており、
総勢10人で録音されています。

 ロック、サイケ、パンク、ポップ、レゲエ、呪術、ジャズ、カントリー、暗黒舞踏、
ラグタイム、アンビエント、テクノ、ダブ、童謡などなど……(hpプロフィールより)
と、様々な音楽から影響を受けており、音楽性はかなりごった煮の様相。

 敢えて書いてみると、ビートルズを始めとする英ロックの牧歌的な雰囲気と、
民族音楽の奔放さ、ちんどん音楽のピースフルな雰囲気、辺りを混ぜて
サイケデリックにまとめあげている感じでしょうか。
ざわざわした生活の中の音楽であり、土着的なお祭りムード満載。

 楽曲をメンバー3人が持ち寄っているのもバラエティー豊かになっている一因でしょう。
加えて様々な音が入り乱れるミュージックコンクレートの手法が使われているので、
なかなか一つの曲として印象に残ってこない部分があり。(特に後半)
ですがアルバムとして聴いた場合、次々に襲い掛かってくる情熱的なフレーズを浴び続けて
ギラギラとした気持ちになること、請け合いです。
寝る前に聴くことはおすすめしません。
聴き込むほどに、
ビートルズ(中期以降)からの影響を感じさせる
柔らかいメロディーが馴染んでくるのもポイント。

 日本では最近密かに、
音楽マニア振りを発揮して、いろんな音楽をチャンプルーする音楽性が増えています。
(代表的な所ではCERO)

彼らもその一つと言えますが、
民族音楽に焦点を当ててお祭り音楽に仕立てているのが特徴でしょう。

 バンド結成初期ならではのワクワクした感じもパッケージされていて
楽しく聴けました。

「すきま風の踊り子」


ビートルズ度高めのキャッチーなナンバー。
大瀧詠一の「うららか」も彷彿。
オルガンとフルートが効いており、
ガチャガチャしたノスタルジー・サウンドの要となっています。
もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ 日本ロック

トラックバック一覧

コメント一覧

#527 No title
GAOHEWGII様、こんばんは。

これは、ごった煮で面白いですね!
ほんわかしたメロディの裏で、
ドンチャカ民族リズムが鳴ってるのが癖になります。
僕の知り合いがこういうごった煮系の音楽グループ(ジャズロックに近い)をやってるらしくて、
メンバーもやはり音楽マニアの集まりだそうです。

癖になって、動画を4回リピートしてしまいました。
#528 Re: No title
Choco16様 こんばんは

コメントありがとうございます。

>ドンチャカ民族リズムが鳴ってるのが癖になります。
そうですね。そこが肝なんですよね。
このパーカッションはレーベル・オーナーの方が助っ人として担当しているのですが
準メンバーと言える活躍ぶりです。

音楽マニアが集って民主主義になると
ごった煮になるみたいですね。
芯の通った音楽にするのは難しいですが頑張ってほしいです。






> GAOHEWGII様、こんばんは。
>
> これは、ごった煮で面白いですね!
> ほんわかしたメロディの裏で、
> ドンチャカ民族リズムが鳴ってるのが癖になります。
> 僕の知り合いがこういうごった煮系の音楽グループ(ジャズロックに近い)をやってるらしくて、
> メンバーもやはり音楽マニアの集まりだそうです。
>
> 癖になって、動画を4回リピートしてしまいました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する