Pink Floyd/The Endless River

Pink Floyd/The Endless River
2014年11月 イギリス
『ありがたや』

 ピンク・フロイドの20年振りの新作を聴いてみました。
やっぱり久しぶりすぎる新作は感動しますね。
この20年間「対」を初めて聴いて売って、
また聴いて売って、またまた聴いて来たことを思い出しました。
今回はギルモア・フロイドとしては珍しいインスト中心のアルバム。
ということで、デイヴ・ギルモアのロング・サスティーンがいつもより更に(くどいほど)
フューチャーされているのが特徴。
夏川りみが歌いだしそうなオリエンタル・ムードの「Things Left Unsaid」から
Shine On You Crazy Diamond」調の
壮大な「It's What We Do」という出だしの流れにはワクワクします。
またパーカッションを前面に出した「Skins」は民族音楽のような高揚感があり、
今までのフロイドでは聴いたことのないタイプの曲。
(たっぷりのサウンド・コラージュでらしく仕上げてしまうところが凄い)
また「Summer'68」の続編か、と思われた「Autumn '68」は讃美歌チックな曲でした。
その他、「Us And Them」調のドラマティックな「Anisina」、
大団円のヴォーカル・ナンバー「Louder Than Words」(一番『対』っぽい)
などの曲が収録されております。
残念ながら「うん、ピンクフロイドだな。ありがたい。」
というコメントしか出てこないのですが、これだけ待たされるとそうなりますよね。

 そもそもがリック・ライトへのトリビュートとして
『対』でボツってしまったテイクを甦らせた、という経緯で制作された本作。
新曲をイチから作らないんですか、とか思う所もありますが、
ありがたく聴きたいと思います。

 他のスタジオ作とは異なる性質のアルバムなので
未発表曲を発掘してくれた、くらいの気持ちで向き合うのが吉。

pink.jpg

 ジャケは最初、地味かなと思ったのですが
よくよく見るときちんとシンメトリーの手法を踏襲したらしいデザインかな、と思います。


「Louder Than Words」


2分台の子供が並ぶところなんかは実にピンクフロイドらしい、
というかヒプノシスっぽいという感じですね。


もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ イギリスロック

トラックバック一覧

コメント一覧

#434 No title
そういえば新作の話しあったな、という感じでしたが
「Louder Than Words」を聴いた限りでは

まさに「うん、ピンクフロイドだな。ありがたい。」ですね。

このフレーズ、非常に多くの方の想いを衝いていますなあ。

***************
調べてないんですが邦題はつかないんでしょうか?
#435 No title
こんばんわ。

素早いレビューですね。
大ベテランの作品の感想が、「ありがたい」で済んでしまうのすごく分かります。
ピンクフロイドまでの大御所となると、もう新作発表の感謝しかないですね…

#436 Re: No title
面白半分様 こんばんは
コメントありがとうございます。
邦題は永遠(とわ)です。

思いっきり記事ではスルーしていました。感謝。


> そういえば新作の話しあったな、という感じでしたが
> 「Louder Than Words」を聴いた限りでは
>
> まさに「うん、ピンクフロイドだな。ありがたい。」ですね。
>
> このフレーズ、非常に多くの方の想いを衝いていますなあ。
>
> ***************
> 調べてないんですが邦題はつかないんでしょうか?
#437 Re: No title
サム様 こんばんは
コメントありがとうございます。

さすがに20年焦らされると・・・
もうちょっとした
「名画発見」レベルですよね。

> こんばんわ。
>
> 素早いレビューですね。
> 大ベテランの作品の感想が、「ありがたい」で済んでしまうのすごく分かります。
> ピンクフロイドまでの大御所となると、もう新作発表の感謝しかないですね…
#446 No title
>今回はギルモア・フロイドとしては珍しいインスト中心の>アルバム。
>ということで、デイヴ・ギルモアのロング・サスティーン>がいつもより
>更に(くどいほど)
>フューチャーされているのが特徴。

ピンク・フロイドのアルバムは2~3枚?しか
持っていませんが、ギルモアのソロ作品は全部
持っているので、非常に興味をそそられます!

そうか20年ぶりなんですね。
悠長でいいな(^_^;)。
#449 Re: No title
バニーマン様 こんばんは
コメントありがとうございます。

ギルモアのソロは1枚しか持っていない僕が言うのもなんですが、
全部持っていれば外さないでしょう。

> >今回はギルモア・フロイドとしては珍しいインスト中心の>アルバム。
> >ということで、デイヴ・ギルモアのロング・サスティーン>がいつもより
> >更に(くどいほど)
> >フューチャーされているのが特徴。
>
> ピンク・フロイドのアルバムは2~3枚?しか
> 持っていませんが、ギルモアのソロ作品は全部
> 持っているので、非常に興味をそそられます!
>
> そうか20年ぶりなんですね。
> 悠長でいいな(^_^;)。
#464 No title
ローリングウエスト様から頂いたコメントをこちらに転載させて頂きました。(GAOHEWGII)

ピンクフロイドももう結成で50年が近付いているのに頑張っているなあ・・。大好きだったリックライトが数年前に亡くなったのは悲しいですが。。、年明けはエコーズで最初の記事にしたいと考えています。
#465 Re: No title
ローリングウエスト様 こんばんは
コメントありがとうございます。

ストーンズほど、バリバリ現役って感じじゃないですけれども
マイペースでも音楽活動続けてほしいですね。


> ピンクフロイドももう結成で50年が近付いているのに頑張っているなあ・・。大好きだったリックライトが数年前に亡くなったのは悲しいですが。。、年明けはエコーズで最初の記事にしたいと考えています。

> ローリングウエスト様から頂いたコメントをこちらに転載させて頂きました。(GAOHEWGII)
>
> ピンクフロイドももう結成で50年が近付いているのに頑張っているなあ・・。大好きだったリックライトが数年前に亡くなったのは悲しいですが。。、年明けはエコーズで最初の記事にしたいと考えています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する