Bullet/Storm Of Blades

Bullet/Storm Of Blades
2014年10月 スウェーデン
『AC/DC・ミーツ・アクセプト、だそうです。』

 久々にご紹介するメタル新譜です。
ブレット・・・というグループは全く知りませんでした。
90年代、ヒプノシアというグループで活躍していたメンバー達を中心に、
2001年スウェーデンにて結成されています。
既に本作で5枚目。
ベテラン・グループです。

 ヒステリックなハイトーン・シャウトとツイン・ギターという鬼に金棒スタイルが特徴。
(ジューダス・プリーストやアクセプトに代表される)
実際、AC/DC・ミーツ・アクセプトというキャッチ・フレーズが使われています。
疾走感あるギター・リフとキャッチーで雄々しいメロディーに彩られた音楽性は、
メタル・ファンの本能に訴えかける魅力的なもの。
前述のキャッチ・フレーズさえあれば、
それ以上の言葉はいらない感じの単純明快な、肉体派メタル・サウンドです。
残りの余白をどうしてくれよう。(・・・・・・)

 アートワークはいかにもなイラストでアンヴィルなんかを彷彿とさせます。
BULLET.jpg

 所属レーベルはニュークリア・ブラスト。


もう書くことは無し。

「Storm of Blades」

クリップが作られたリーダー・トラック。
この曲に関してはプリースト度が高いです。
イントロに於けるツイン・ギターの応酬(ペインキラー・チック)が熱い!
フォーメーションやら、発火やら、いちいちお約束を踏襲しているのがうれしい。

「Riding High」


こちらでは屋外での演奏シーンが収められています。
こうしてみるとヴォーカルの巨漢振りが際立ちます。
モトクロス・レースのコース内みたいで、
時折通り過ぎるバイクを追いかけるふりをする、ヴォーカルがお茶目。

国内盤あり。
もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ スウェーデンHR/HM

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する