Led Zeppelin/Houses of the Holy

Led Zeppelin/Houses of the Holy
1973年 イギリス
『民族音楽をミックス』

 とにかくジャケは有名なのに曲は有名なものが少ない本作。
プログレッシヴな長尺ナンバーが増えて、これまで以上に緻密な構成力を見せています。
また、様々な民族音楽のメロディーを拝借しているのも特徴。
結果、本作でしか聴けないドラマティックな(且つこってりとした)
ツェッペリン音楽が生まれています。
キーボードがより活躍しており、
ボーナムのドラムは暴れん坊振りが抑えられているのがポイント。

 ストレートではない為、初期のような野蛮でエネルギッシュな魅力こそありませんが、
アルバムの構成も含めてじわじわと頂点へ上り詰めるようなカタルシスが得られます。

 そして本作にはZEP史上最も人気が無いと思われる異色のレゲエ・ナンバー
「D’yer Mak’er」が収録されています。
何を隠そう、筆者の初めてのレゲエはボブ・マーリィじゃなくてこれです。
やたら大仰な本作に於いて、突然現れる「おっおおおっおっおー」には面食らいますが、
彼らのリゾート・ソング路線(「フィジカル・グラフィティ」でより顕著になる傾向)の先駆けとして
面白いと思います。
こんなヘヴィなレゲエは他にありません。
(まぁ次にシリアスな「No Quarter」が来るだけに浮いちゃっているのは間違いないのですが)

 さてディスク2ですが、別ミックスのみが収録されています。
尚、「D’yer Mak’er」だけが外されており、
これは同曲が短時間で仕上げられたことを意味しているのでは、と想像しました。
まだ十分に聴き込めていませんが、
キーが上がってよりハイテンションな「The Crunge (Rough Mix - Keys Up)」がナイス。
そしてハイライトはこれ。

「No Quarter (Rough Mix with JPJ Keyboard Overdubs - No Vocal)」


タイトル通り、ヴォーカル抜きのキーボードを主役にしたインスト・ヴァージョン。
オリジナルとは異なる、幻想的な浮遊感が味わえます。
プラントのヴォーカルが入るとどうしてもハードボイルドになりますからね。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ イギリスロックツェッペリン

トラックバック一覧

コメント一覧

#424 No title
こんにちは。

>「D’yer Mak’er」が収録されています。
何を隠そう、筆者の初めてのレゲエはボブ・マーリィじゃなくてこれです。

私もそうですよ~!確か中学1か2年の時に、図書館でこのアルバムを借りたんです。でライナーノートにレゲエを取り入れたと書いてあって、レゲエって何?と思った記憶が、、。

後々ボブ・マーリーなどと比べて見たら、レゲエのユル感を全く感じさせない曲だなと思いました。
#425 No title
yuccalina 様 こんばんは

コメントありがとうございます。
レゲエって若人にはかなり遠いところにありますからね。

これは偽レゲエですけれども
英国ロック伝統のなんちゃって○○ならではの
バッタもの感がいいんです。
#428 No title
こんばんは。

意外と好きなんですよ、このアルバム。

でもアナログ時代から、通して聴いたことが
あまりなくて(^_^;)、A面は1と2、B面は1、2、3
ばかり聴いていました(笑)。

レゲエはビートルズのオブラディが多分初めてです。
次はクラプトンのアイ・ショットで、ZEPの
D’yer Mak’erは三番目かな。
#429 Re: No title
バニーマン様 こんばんは
コメントありがとうございます。


> こんばんは。
>
> 意外と好きなんですよ、このアルバム。
>
> でもアナログ時代から、通して聴いたことが
> あまりなくて(^_^;)、A面は1と2、B面は1、2、3
> ばかり聴いていました(笑)。
>

これから残りの曲も愛でてやってください!

> レゲエはビートルズのオブラディが多分初めてです。
> 次はクラプトンのアイ・ショットで、ZEPの
> D’yer Mak’erは三番目かな。

おー、その三つがおやじロック・ファンの
レゲエ(風)への玄関口っぽいですね。
#431 No title
GAOHEWGII様、こんばんは。

「聖なる館」は初めて聴いたとき地味な印象を受けてしまい、
まだ全然聴いてなかったりするのですが……、
レゲエソングの「D'yer Mak'er」にはおったまげました。
今思うと、ZEPってミクスチャーロックの元祖ですよね。
ハードの一面もいいですが、ごった煮のZEPが僕は好きです。
#432 Re: No title
Choco16様 こんばんは
コメントありがとうございます。


> GAOHEWGII様、こんばんは。
>
> 「聖なる館」は初めて聴いたとき地味な印象を受けてしまい、
> まだ全然聴いてなかったりするのですが……、
> レゲエソングの「D'yer Mak'er」にはおったまげました。
> 今思うと、ZEPってミクスチャーロックの元祖ですよね。
> ハードの一面もいいですが、ごった煮のZEPが僕は好きです。

ロックって元々、ごった煮の音楽なのですが
そのチャレンジ精神を前面に出しているグループですよね。
後回しにする気持ちも良く分かります。
いつかこのアルバムも愛でてやってください。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する