スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

Shiggy Jr./LISTEN TO THE MUSIC

Shiggy Jr./LISTEN TO THE MUSIC
2014年7月 日本
『全体的な質は上がったセカンド』

 昨年のデビュー・ミニでは90年代を彷彿とさせる元気ポップスをやっていたShiggy Jr.、
遂に2枚目がリリースされました。
早くも大幅なメンバー・チェンジがされたとのことですが、
女性ヴォーカルと作曲担当の方は残っていますので安心。
4人編成のグループになったようです。

 アルバム・ジャケットはファースト同様イラストですが、
芸術的な前作に比べておしゃれな感じになっています。
と思ったら江口寿史が担当していたとは。。。すごいですね。

 新作は打ち込みを前面に出したデジタル度急上昇のディスコ作となっています。
早くも音楽性に変化が表れている模様。
楽曲群はファースト以上に手堅い出来で、全体的に質が高くなっています。
溌剌とした女性ヴォーカルを主役にした作りがより明確となっているのもポイント。

 前作が大学生ならではの能天気さを兼ね備えた、
隙のあるバンド・サウンド(青春仕様)だとすれば、
今作はガッツリ、アレンジが行き届いたデジタル・サウンド(プロ仕様)。

 もちろん今作の素晴らしさは分かるのですが、
正直な所、tofubeatsを始め、今のシーンに於いて類似する音楽は意外に多いので
前作にあった希少な個性が失われたのはもったいないと感じてしまいました。
(それでもせめて、
メロウな「baby I love you」みたいな曲がもう少しあれば印象が変わったかもしれません。)

「LISTEN TO THE MUSIC」


看板に相応しいキャッチーさを誇るタイトル曲。
アルバムの性格をきちんと伝えるディスコティックなサウンドになっています。
ただ。
ダントツに弾けていた「Saturday night to Sunday morning 」に比べると
インパクトではちょっと落ちるかもしれません。

まだまだ若いのだから手堅くまとまるには早すぎる。
彼らのポテンシャルはこんなもんじゃないはず。
次、来るであろうファースト・アルバムで
偏屈な爺(僕)を黙らせる力作を期待したい!



もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ 日本ポップス

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。