ポポポロ/POPOPOLO

ポポポロ/POPOPOLO
2012年 日本
『来月はきっと送られてくるはず』

 来ない。
あれからもうずいぶん経つというのに。
便秘の話ではない。
ポポポロは言ったんだ。
購入者には漏れなくカヴァー&リミックス・アルバムを送付してくれるって。
(2013年1月発送)
それなのに。
もう2年も経つというのに。
ポポポロからカヴァー・アルバムが送られてこない。

 2012年、少し話題になっていたJPOPの新人グループ。それがポポポロです。
ギター二人を擁する4人組バンド。
サイケデリック、エレクトリック、フォークを融合させた音楽が特徴で、
シューゲイザー要素もあり。

 優しく繊細なヴォーカル、哀愁が漂うメロディー、幻想的に絡み合うギター・サウンド、
穏やかでいかにも文系な感じのメッセージ。熱を抑えたクールなムード。
帯にもありますがサニー・デイサービスや羅針盤を彷彿とさせる雰囲気。
大人になってから始めたバンド、という性質も彼らにはあり、
やりたいことが整理出来ていて洗練されているというのもポイント。

 少しメロウに寄り過ぎなところもありますが、曲は総じて良く出来ています。
これからの活躍が楽しみなバンド

だったのに

 アルバムを発表された2012年を最後にHPの更新は止まっており、
消息を絶ってしまいました。

ここはエールも込めてメッセージを贈ろう。
「カヴァー・アルバムは来月、きっと送られてくるはず。」

「外はきっと雨 」


空いっぱいにやさしい黒、ですか。
雨が降る前の真っ暗になった空をそう形容するっていうのは何だか斬新です。
スライドも混じりながら響きあうギターが心地よい。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ 日本ポップス

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する