スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

Miracle Master/ Tattooed Woman

Miracle Master/ Tattooed Woman
2014年4月 ドイツ
『上半期で紹介しそびれたメタル新譜三枚をサクッとレビュー』

 ポツポツとレビューしているメタル新譜ですが、検索履歴でも徐々に効果を発揮。
メタル・ファンの皆様にも愛されたい、という欲まで出て来ました。
今回はこれまで紹介してこなかった秘密兵器(・・・・・・)の三枚をご紹介。

 まずミラクル・マスター。
前身バンド、パンプのメンバー達が実力派ヴォーカル、
オリヴァー・ウェアーズを迎えて心機一転、改名したグループです。
オランダ、ドイツのメンバーにより、構成。
男臭い王道ヘヴィ・メタルをやっているグループで、
特にジャーマン・メタルの伝統を受け継いだ疾走ナンバーが熱い。
リズム、リフが共に図太く、AC/DC要素があるのもナイスです。

「Tattooed Woman」


 スピード感溢れる展開でグイグイ惹き込む、タイトル曲。やはりヴォーカルが巧いです。
全力でカッコイイと信じてやれば、王道ヘヴィ・メタルもとてもサマになるのだな、
とこのクリップを見て実感しました。ただし個性としてはもう一味欲しいところ。

Henric Blomqvist & Friends/ All Of Your Illusions
2014年5月 フィンランド

 フィンランド人ギタリスト、Henric Blomqvist(ヘンリック・えーと?)によるソロ作。
勇壮華麗にしてドラマティック、まるで再結成レインボーみたいだな、
と思ったらドゥギー・ホワイトが参加してびっくりしました。懐かしい!
ライヴでレインボーの曲やホワイトスネイクの曲、
更に「BURN」までやっちゃうのはどうなのだろう。
でも、こんなヴォーカル居たらやっちゃうかぁ。

「Perfect Dream」


見事なまでにそれっぽい音に仕上がっていますね。
あの頃に思い入れがあれば聴いて後悔はしないはず。

Night Ranger/ High Road
2014年5月 アメリカ

 ベテラン・グループの新譜はそれほど熱心にチェックしていない自分ですが、
何となく聴いてみた本作。
正直ナイト・レンジャーの新譜自体、久しぶりに遭遇したのですが、これが拾い物。
溌剌としたロック・チューンが目白押しで、
らしい個性を大切にしながら焼き直しをしていない新鮮さに満ちた内容。
驚きました。もちろんナイス・バラードもあり。

「High Road」


 元気だなぁ、というのが第一印象。楽しそうにバンドをやっているみたいで何よりです。
こういう何も考えずに騒げるロックっていいですね。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ ドイツHR/HM

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。