Via Audio/Say Something, Say Something, Say Something

Via Audio/Say Something, Say Something, Say Something
2007年 アメリカ
『どろーんポップ』

 春も終わろうかという今日、この頃。
グダグダしたい気分です。
ここは、ゆるゆるのぶりっ子ロックでも聴くか、
ということで、ビア・オーディオのインディーズからリリースされた
デビュー作です。

 ニューヨーク出身、男女混声ヴォーカルを擁するグループです。
ポスト・デスキャブと形容されていますが、
そもそもデスキャブが何かすらわたくしは知りません。
チェック、チェック・・・どうやらデス・キャブ・フォー・キューティ
というグループのことのようです。(こちらを先に聴くべきだったかな。)
さて話をビア・オーディオに戻します。
まず、鼻歌で作曲してその素朴な感じを、敢えて残しているかのような
ふにゃふにゃした曲が、愛嬌たっぷりで魅力的。
その愛嬌は、
隙間をたっぷりあけたビート、アンニュイな混声ヴォーカル、
幻想的なシンセサイザー、おおらかさ全開のコーラス
といった要素が合わさって出来ています。

まさしくぶりっ子的あざとさが全開なサウンドながら、
ネオアコや北欧ポップなどが好きな方々に擦り寄る魅力は十分。
よく聴くと、低い電子音が入っていたり突然ノイジーなギターが割り込んだりと
実験精神を見せてくれるのもポイント。

「Modern Day Saint」


先述した要素が全て出ているであろう、キャッチーなミドル・ナンバー。
閉鎖的で気怠げな雰囲気が支配しています。
しばしの現実逃避が楽しめることでしょう。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ アメリカロック

トラックバック一覧

コメント一覧

#334 No title
アンニュイな女性ヴォーカル,
に惹かれて聴いてみましたがメインは男性ヴォーカルなんですね。

でも”閉鎖的で気怠げな雰囲気”ってなるほどです。

****************
「レッド」へのコメントありがとうございます。
今週金曜日の予約投稿記事で
なぜコメントいただけたか不思議なのですが
返信しようとしたら拒否されてしまいました。
遅くなりますが金曜日に返信コメントさせていただきます。

ちなみに 疲れたときこそあえて聴く、というのもありかな。
#335 Re: No title
面白半分様 こんばんは

コメントありがとうございます。

> アンニュイな女性ヴォーカル,
> に惹かれて聴いてみましたがメインは男性ヴォーカルなんですね。

うーむ、これは説明不足でしたね。書き直しておきます。
ご指摘ありがとうございます。

>
> でも”閉鎖的で気怠げな雰囲気”ってなるほどです。
>
> ****************
> 「レッド」へのコメントありがとうございます。
> 今週金曜日の予約投稿記事で
> なぜコメントいただけたか不思議なのですが
> 返信しようとしたら拒否されてしまいました。
> 遅くなりますが金曜日に返信コメントさせていただきます。

あれ?普通に先頭の記事になっていましたよ。

>
> ちなみに 疲れたときこそあえて聴く、というのもありかな。

「あえて」の気合があるならありですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する