FC2ブログ

The Allergies/Steal the Show

The Allergies/Steal the Show
2018年 イギリス
『ブレイク・ビーツも楽しいね』

 ブリストルを拠点として活動しているブレイク・ビーツ・デュオ、アレルギーズのサード・アルバム。普段はブレイク・ビーツという音楽ジャンルには疎い自分ですが、試聴して一発で気に入ってしまいました。

 メンバーはDJマネーショットとロッカビートの二人。2012年に結成されています。
R-12634736-1539028665-3236_jpeg.jpg

 内容はサンプリングを駆使した、グルーヴィなソウルとヒップホップ。ディスコからモッズ、モータウンまで、引っ張ってくるサンプルは多彩です。ゲストとしてシンガーが複数参加しており、男性ヴォーカル曲、女性ヴォーカル曲が入り乱れる上、多様な楽曲群で飽きさせません。オルガン、ピアノをジャジーに使いこなしている点も素晴らしい。またメロディーは即効性があり、とてもキャッチー。自分がすぐ気に入ってしまったのも、きっとそのせいでしょう。ハイテンション且つバラエティに富んだ内容は、まるで1990年代後半に登場していたラップとロックを融合させようと試みていたLOVE/HATEなどのグループを思い出します。

The Allergies - Steal the Show (feat. Andy Cooper)
実質、三人目のメンバーとも言えるアンディ・クーパー参加曲。この曲はオープニング・ナンバーだけに、疾走感が素晴らしい。ブラス、エレピがふんだんに使われていて意気揚々という感じ。
The Allergies - Dance Now

 2:30辺りに訪れるクール・ダウン・パートがかっこいい。
The Allergies - Run It Back (feat. Andy Cooper)

 再びアンディ・クーパー参加曲。彼の早口ラップが冴えわたっています。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ イギリスブレイク・ビーツ

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する