FC2ブログ

Ashe/The Rabbit Hole

Ashe/The Rabbit Hole
2018年 アメリカ
『将来有望、新人シンガーソングライター』

 新人シンガーソングライター、アッシュのデビューEPをご紹介。
https___images_genius_com_2b139316c3d7d196b9d3f6d715c27823_1000x1000x1.png

 カリフォルニア州サンディエゴ出身。本名、アシュリン・ウィルソンという彼女によるプロジェクト名がアッシュとのこと。バークリー音楽院出身のジャズ・ヴォーカリストです。デビュー前にして、ルイス・ザ・チャイルドやショーン・フランク、チェーンスモーカーなどとツアーをしています。またエミリー・シャクルトン、カリ・ロディなど若手ミュージシャンとの共作にも取り組み、ソングライターとして注目を浴びています。正直申しまして、上記ミュージシャンのことは全く知りませんでしたが、とにかくフル稼働で働いているということは理解しました。他のミュージシャンとのセッション中に、アイデアを即興で出して楽曲を生み出していくというスタイルが彼女流とのことです。

 内容について。ジャズとエレクトロを融合させたカラフルなポップをやっており、不思議の国のアリスを連想させるタイトルとも符合するイメージ。オリエンタルな要素も濃く、中期ケイト・ブッシュを彷彿とさせます。またitunesで飛躍したフェイストにも近いイメージで、アッシュの場合はSpotifyのチャートでトップ10に入る程の人気を獲得しています。

 キャッチーなリズムとメロディーを持った楽曲群は、ルーツの骨太さが伝わってくる本格派。次作もチェックしなければ。

Ashe – Choirs

 タイトル通り、自身のコーラス・トラックを自在に加工して仕上げた楽曲。シンセサイザー、弦楽器等、楽曲が進んでいくにつれて層を重ねていくアレンジも見事。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ アメリカSSWポップス

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する