FC2ブログ

Natalie Evans/Better At Night

Natalie Evans/Better At Night
2018年 イギリス
『放心した様な少し舌足らずな歌声がかわいい』

 放心した様な少し舌足らずな歌声がかわいい。我ながら歌声がかわいい、などと俗っぽい書き出しは久しぶりであります。

 ロンドンの南東にあるケント州で活動するシンガーソングライター、ナタリー・エヴァンスのデビュー・アルバムです。ハープとギターを演奏することが出来、2013年頃から活動。本作の前に『House』というEPをリリースしています。これしか情報が探し出せず、影響を受けた音楽なども不明。一応、日本語のページにはブライト・アイズやオーウェンズに影響を受けた、という情報も乗っていたのですが、根拠が見つからず。
111864-better-at-night.jpg

 こう書くとまたか、と言われるかもしれませんが、ケイト・ブッシュを彷彿とさせる音楽性です。ハープ、アコギを織り交ぜた素朴で幻想的なフォーク・サウンドを基調として、シンセ系の打ち込みがポスト・ロック的にリフレインで入る感じ。森林浴をイメージするような爽やかさ、清々しさが魅力で、加えてシンセなどの残響が心地よく催眠音楽としても有効です。タイトル通りですね。ハープ兼ギター奏者のシンガーソングライターという関連で言えば、ジョアンナ・ニューサムにも近いイメージがあり。

'Lyre Song'


もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ イギリスSSW

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する