FC2ブログ

Maxayn/Reloaded: Complete Recordings 1972-1974

Maxayn/Reloaded: Complete Recordings 1972-1974
2017年(1972年~1974年録音)アメリカ
『スライっぽさ満載の熱いソウルが楽しめる』

 昨年再発された、アメリカのソウル・グループ、マクサンのアルバム集。カプリコーン・レーベルからリリースされた3枚のアルバムが収録されています。
5013929086432.jpg

 表題の通り、1972年から1974年に掛けて活動していた4人組。キーボード奏者兼プロデューサーとして、フランク・ザッパやザ・フー、グラント・グリーンなどとジャンルを超えて交流、活躍していたアンドレ・ルイスが中心となり、結成。フロントに据えた女性ヴォーカル、マクサンは彼の妻です。

 力強いシャウトが印象的なマクサンがバンドを牽引。小刻みに打ち付けるリズム・セクションと、キンキンと跳ねるキーボードによる、熱っぽいバンド演奏は、マクサンのヴォーカル・スタイルと相まってスライの影がチラつく印象。オリジナル曲の他、カバーもいくつか収録されており中でもストーンズ・ナンバーは面白かったです。ゴスペル要素を強めて静と動の対比をくっきりさせた「You Can't Always Get What You Want」、モッサリとした重量感を強調した「Gimme Shelter」どちらも聴き応え十分。
You Can't Always Get What You Want


もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ アメリカソウル

トラックバック一覧

コメント一覧

#945 No title
ジェシー芝池さん、こんにちは。

>Maxayn

名前も知らなかったー。彼らの音楽(たぶん)初めて聴きました。

>ストーンズ・ナンバー

グッと腰を落としたアレンジ、カッコイイですねー。ストーンズのカヴァーは結構聴いてきたつもりでおりましたが勉強不足でした。これは買わねば。
#947 Re: No title
ハリーさん こんばんは

コメントありがとうございます。

僕もこのベストで知りました。
当時のロックの熱気にあてられている雰囲気がしてナイスですよ。

> ジェシー芝池さん、こんにちは。
>
> >Maxayn
>
> 名前も知らなかったー。彼らの音楽(たぶん)初めて聴きました。
>
> >ストーンズ・ナンバー
>
> グッと腰を落としたアレンジ、カッコイイですねー。ストーンズのカヴァーは結構聴いてきたつもりでおりましたが勉強不足でした。これは買わねば。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する