Ntjam Rosie/Breaking Cycles

Ntjam Rosie/Breaking Cycles
2017年 オランダ
『都会派ソウルの奥の方に潜む高揚』

 これでネジャム・ロズィエと読むのですね。カメルーン生まれ、オランダのマーストリヒトで育った女性SSW。2008年にデビューして以来、コンスタントにアルバムをリリースしており、本作で5枚目。尚、オーガニックなジャジー・ソウルとして、日本でも何枚かのアルバムがリリースされています。
0716073536345_600.jpg

 柔和で囁くような女性コーラスや、浮遊感あるキーボードが紡ぐメロディーは、呼吸の様に穏やかに満ち引きを繰り返しており、なるほどオーガニックと例えられるのも納得。一部の楽曲では部族音楽のような掛け合いもあり。リンダ・ルイスのような爽快さを持つ歌声も魅力的です。リズムは粘っこくグルーヴィ、ブラスも入っていてジャジー。近年の流行であるエレクトロ・ソウルの流れを汲みつつも、野性味を個性として加えているのがポイントです。デジタルの制御が加わっているので熱量はそれほど伝わってきませんが、おおらかさは十分。日本盤のリリースが止まってしまったことでチェックが漏れている方にはおすすめしたい出来。楽しめました。

Take a good look at me

エコーが掛かるサビはエキゾチックで印象的。ただおしゃれな方向に振り切っているので、聴き応えとしてはキラキラした都会的なソウル・ミュージックです。やはりご本人のルーツ(カメルーンとオランダのハーフ)の影響はあるのでしょう。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ オランダソウル

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する