FC2ブログ

Caitlyn Smith/Starfire

Caitlyn Smith/Starfire
2018年 アメリカ
『王道アメリカン・ロックを得意とする女性SSW』

 ナッシュビルを拠点に活動する作曲家による、本人名義のデビュー作。宣伝文によると、これまでガース・ブルックス、ジョン・レジェンド、メーガン・トレイナー、ジェイムス・ベイ、ドリー・パートンなどに楽曲を提供して来たとのこと。
3c94b3f9f5b16ec16742769daad33f1a_960x960x1.jpg

 鍵盤入りのバンド演奏による、大陸的なスケールを感じさせるアメリカン・ロックという印象。楽曲はボン・ジョヴィなどを彷彿とさせる、ダイナミックでドラマティックなメロディーが特徴です。とにかくエモーショナルに迫ってきます。カッチリとした分厚いアレンジが施されているのもポイント。キャッチーな楽曲が揃っている当たりは、さすが職業ソングライター。彼女自身の歌声も、パワフルで伸びやか、よく通るもので魅力的。1曲目を聴いた時にはありがちだな、と思っていましたが、オーソドックスながら芯の太さを感じさせる音楽性で聴き通した次第。デビュー作とは思えないほど、ゴテゴテしているアレンジだけはちょっと考えものであります。

Starfire


ボン・ジョヴィ的という指摘も納得して頂けるであろう、タイトル曲。映像も古典的な手法を使っていますが、文句なしにカッコイイ。
もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ アメリカロック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する