MacMurrough/ MacMurrough

MacMurrough/ MacMurrough
1974年 イギリス
『地味目なブリティッシュ・トラッドもいいよね』

 本作は、アイルランドで活動していたフォーク・グループ、シェイド・オブ・マック・マーロウが名義を縮めてリリースしたセカンド作。ファースト、セカンド共にKISSING SPELLよりCD化されています。ファーストは未聴。原盤はポリドールです。
61TGva8YZeL__SR_.jpg

 男性1人、女性2人という構成で12弦ギターやリュート、グロッケンなどを操るほか、ゲスト・プレイヤーによるコンサーティーナ(アコーディオンの仲間)も1曲で登場します。

 無伴奏もの程ではありませんが、地味目なブリティッシュ・トラッドをやっています。収録曲は全て伝承歌。3人の端正なコーラスは見事で、物悲しいメロディーと共に穏やかな気持ちにさせてくれる音楽です。


Bold William Taylor

スコットランド民謡。 主人公、ウィリアム・テイラーと恋人サラの、愛と裏切りと復讐の物語。
英トラッドの常なのか、例の如く、人が死ぬ話です。
もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ イギリスフォーク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する