Gentle Giant/ Three Piece Suite

Gentle Giant/ Three Piece Suite
2017年 イギリス
『21世紀のGG入門ならこれ』

 変拍子と複雑なコーラス・ワークを駆使し、ジャズ、ロック、トラッドを融合した不思議な音楽を想像していたグループ、ジェントル・ジャイアント。一度、ハマってしまえば中毒性の高いジェントル・ジャイアントですが、取っつきにくいプログレッシヴ・ロックの作品群の中でも、別格のアクの強さを誇るグループなのです。そこで初心者にオススメしたい一枚としてご紹介したいのが本作。初期の3枚からセレクトされた編集盤です。
71rRR3VwozL__SX355_.jpg

 元々、①マルチ・トラックの発掘→②高音質盤の発売、という流れで発掘作業を進めていたのですが、全ての楽曲の音源を揃えることが出来ず、再発を断念。発見出来たマルチ・トラックのみを集めて、リリースすることになったのが本作ということだそうです。

 これまでの盤とは一段次元の違う、くっきりとしたサウンドで楽しめます。例えば「Why Not?」に於けるギターソロのバックの掛け声のところや、「Pantagruel's Nativity」の折り重なる管楽器とコーラスの重層的な感じ。頻繁な楽器持ち変えによる複雑な演奏の妙がより楽しめる仕上がり。これはアルバムを既に持っている人にもおすすめ出来る内容です。

GENTLE GIANT - THE HOUSE, THE STREET, THE ROOM (Official video)

ジェントル・ジャイアントは本作に併せて、収録曲のクリップまで制作してくれている。これはうれしい。これで難解な歌詞も分かりやすく・・・・・・は、ならないのです。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ イギリスプログレ

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する