Art Nation/Liberation

Art Nation/Liberation
2017年 スウェーデン
『ヨーロッパから現れた、強力な新人ハード・ロック・グループ』

 北欧出身らしい爽やかなメロディック・ハードはもちろん、アメリカン・ハードっぽい骨太な王道ハード・ロックも堂々と演奏。ハード・ロックのグループとしては久しぶりの大物の予感がします。

 イエテボリ出身の5人組。宣伝文ではサミー・ヘイガーを例に出されるほどの実力派シンガー、アレクサンダー・ストランデルがオーディションで選ばれたのを期に結成されたようです。2015年にデビュー作『Revolution』を発表しており、本作は2枚目。日本デビューは本作となりますが、既にヨーロッパでは数々の賞にノミネートされており名声を高めています。
81INGHJXuSL__SY355_.jpg

 要はやはりヴォーカル。クリーンな高音を力強く発声する逸材です。このヴォーカルを活かすべく、ドラマティックな楽曲群が用意されており、それぞれハード・ロック・ファンのツボを心得た構成が為されているのがポイント。この辺りはプロデューサー、ジェイコブ・ハーマンやミックス担当者達による助太刀の成果が見えます。余りにも手堅くこなれているので、新人だけで生み出されたものとは思えません。北欧ハードらしく、クラシカルな速弾きを披露するギター、ラウドにうねるリズム隊も素晴らしい。
27012.jpg

 手堅過ぎて新人らしい溌剌さが足りないような気もしますが・・・・・・欠点らしい欠点は見当たらず、この手の音楽が好きなら外さない出来です。ファイアーハウス(1st)とストラトヴァリウスを足して割ったようなナイスなハード・ロック。

Ghost Town

ハード・ロック黄金期を体験した同志のおじさん、おばさんにもぜひ聴いてほしい。ライブも楽しそうです。早く来日して欲しい。
もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ スウェーデンHR/HM

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する