135/moment

135/moment
1993年 日本
『高橋幸宏、斎藤ネコが編曲で参加』

 135には本作の後も5枚ほどのアルバムがあるようですが、オーダーメイド・ファクトリーでCD化されているのはここまでです。5thアルバム。
220015068.jpg

 彼らの特徴である東洋風メロディーに、フュージョン、サンバなどのアレンジを施しています。90年代らしいキーボードを強調した透明感、大陸を感じさせるおおらかさも本作ならではの味わい。

 編曲はいつもの林有三だけでなく、岩本正樹、高橋幸宏、斎藤ネコの三人が加わっています。高橋幸宏の楽曲はこちらの期待通り、キラキラポコポコしていてテクノ・ポップ度が高いです。

 今回の再発にはボーナス・トラックとしてシングル曲2曲が追加。みんなのうたに採用された「Catch~次の夏が来るように~」はゴダイゴとジャーニーを合わせたようなドラマティックさを持った曲で、こんな引き出しもあるのか、と感心しました。

愛から

岩本正樹編曲。この方の編曲は異国情緒を強調しており、笛の音がよく通っています。
奇跡

こちらは林有三編曲でいつもの135という感じです。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ 日本ポップス

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する