FARAWAY FOLK/TIME AND TIDE

FARAWAY FOLK/TIME AND TIDE
1972年 イギリス
『カップル二組による男女4人のグループ』

 ファラウェイ・フォークと言えば、1975年にリリースされた『Seasonal Man』がアシッド・フォークの佳作として知られているグループです。僕も長らく、その1枚きりしか聴いたことが無かったのですが、Big Pinkが初期作品をCD化してくれました。貴重な1972年産の英フォーク作品、ありがたく聴かせていただきます。
437.jpg

 1969年にデヴォン州ブリクサムで結成されたファラウェイ・フォーク。カップル二組による男女4人のグループです。70年『Live At The Bolton』でデビュー。こちらはトラッドのみのライブ盤とのこと。CD化はされているのですが、恐らく渋くディープな内容だろうと思い、手が出せませんでした。セカンドである本作ではトラッド曲は3曲に抑えられており、残りはメンバーそれぞれが持ち寄ったオリジナル曲となっています。

 オリジナル曲とは言え、トラッド色は濃厚。しかしながら弾んだヴォーカルと男女混成ハーモニーによって、ほのぼのとした味わいが醸し出されています。収録曲ではグループ名を冠した「Faraway」の爽やかさは素晴らしい。

動画はありません。
関連するタグ イギリスフォーク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する