Public Access T.V./Never Enough

Public Access T.V./Never Enough
2016年 アメリカ
『爽やかで甘い新人ガレージ・バンド』

 UKパンクから由来したと思われる無駄をそぎ落として疾走するバンド・サウンドと、微笑ましい合いの手が印象的な新人グループのデビュー作。ニューヨーク出身で、ストロークスの影響が反映されているとのこと。また時代が一回りしているようです。「ニューヨークっぽさ」がストロークスの活躍以降、更新されているということでしょうか。確かにストロークスの影響は強いですが、ニューヨークを代表するグループ、テレヴィジョンの遺伝子を感じさせる沈んだノリも持っています。
13576858_589361144577558_8977560144420205276_o.jpg

 新人ですが、バンド経験は積んでおり、スマートな演奏を聴かせてくれます。チープ・トリック張りに愛嬌のあるギター・リフを多用しており、ストロングなイメージよりもお茶目さが前面に出ているのが個性的。
publicaccesstvblogpost1-580.jpg

 普段、新人のロック・バンド、特に彼らのようなビート系に対して手厳しい僕ですら、すんなりと懐柔されてしまうくらいには英ビートの伝統を感じます。デビュー前からの注目度の高さも頷けるところ。

End of an Era


もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ アメリカロック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する