Charlie Faye & The Fayettes/ Charlie Faye and The Fayettes

Charlie Faye & The Fayettes/ Charlie Faye and The Fayettes
2016年 アメリカ
『ゴールデン・ポップスを見事に再現』

 ウィルソン・フィリップスを更にガール・ポップ寄りにしたような・・・モータウン系ガールズ・サウンドを彷彿とさせる甘く爽やかなコーラス・グループなのですが、ゴージャスなキラキラ感もあり。ジワジワと盛り上がってくる。いいグループです。
1007124808.jpg

  チャーリー・フェイ・アンド・ザ・フェイエッツはテキサス州オースチンを拠点に活動する三人組。既に2枚のソロ作(カントリー)を発表しているチャーリー・フェイを軸として生まれたグループとのこと。

 50年代から60年代に掛けてのアメリカ音楽、ゴールデン・ポップスへの敬意があり、その再現に情熱を傾けています。
Charlie-Faye.jpg

 作曲はもちろんのこと、「don’t be cruel」などという文句も飛び出す歌詞、ヴィンテージ感が伝わる籠ったような音響、甘いハーモニーなど隅々まで拘りが行き届いています。

 演奏についてはオルガンを含むバンド・セットでの録音がされており、サーフィン・ホットロッド系の軽やかなバンド・サウンドが印象的です。

Sweet Little Messages

もはやこのような手紙での恋のやり取りは伝説となって久しいですが・・・曲として聴く分にはとても和みます。

もっと読まれたい。ランキングのクリックにご協力を。→
関連するタグ アメリカポップス

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する