FC2ブログ

空気公団/僕の心に街ができて

空気公団/僕の心に街ができて
2018年 日本
『キャリア総括後の巻き戻し』

 10枚目のアルバム。近年はベスト盤発表に伴う、ベスト選曲ライブ・ツアーを敢行しており、その後に発表された作品ということになります。
61PBMgJ3lCL__SY355_.jpg

 ジャケットは志村貴子によるイラスト。女性らしい雰囲気で何となくいい予感がします。レコーディングはメンバー3人のみで行われたとのこと。

 熱心なファンからのニーズを先のツアーで改めて感じ取ったのかどうか。それは僕には知る由もないのですが、以前の空気公団の音楽性に巻き戻されています。初期ほどインディーズ然とした籠ったサウンドでもない。スウィングするドラムと丁寧に重ねられたキーボードといった達者な演奏は、今の空気公団ならではのもの。それでも淡々としながら(ポストロック要素を内包しつつ)、感傷をたっぷり込めたメロウな楽曲群が揃っており、『夜はそのまなざしの先に流れる』あたりから始まり、前作『ダブル』で高まった実験精神は影を潜めています。個人的には前作の感想で「もっとセンチメンタルを」と見出しに書いていたほどなので、大歓迎な内容となりました。そこかしこにジャジーな要素は残っており、特に中盤のピアノ・インスト「思い出の全て」辺りには、前作までの名残を感じます。しかし唐突な感じはなく、溶け込んでいる印象。素晴らしい。

空気公団 "うつろいゆく街で" (Official Music Video Full Ver.)
続きを読む(動画があるよ) » 関連するタグ 日本ポップス