Danielle Cawdell/Silence Set Me Free

Danielle Cawdell/Silence Set Me Free
2018年 イギリス
『厳しい冬の屋内で暖を取っているような聴き心地』
 
一粒一粒、しずくが滴り落ちるようなピアノと、わななくエレキギターの倍音。寒々しく幻想的な音楽は、ジョニ・ミッチェルからの影響をイギリスの地で実践したスタイル。70年代のブリティッシュ・フォークをも彷彿とさせます。
5a5ceebda29c8_event.jpg

 ダニエル・コーデルはピアニストにして、シンガーソングライター。イギリスのバーミンガムを拠点として活動しています。ウェスト・ミッドランドに住むシンガーソングライター、ダン・ホワイトハウスが主催するソングライター・サークルのワークショップに参加。これをきっかけとしてダンの後援を取り付け、更にもう一人、バルセロナのプロデューサー、ジェイソン・ターバーの助力を得ることとなり、二人のプロデュースによりデビュー・アルバムが完成しました。
0012059515_10.jpg

 ピアノの弾き語りをベースとした楽曲群で、いくつかの楽曲でエレキギターやストリングスが加えられているものの、総じてシンプルに仕上がっています。前述した通り、ジョニ・ミッチェルからの影響が顕著で、静かな中に厳しさを感じさせる楽曲群が印象的。歌声は高音が澄み切っていて伸びやか。厳しい冬の屋内で暖を取っているような聴き心地。

Danielle Cawdell - Silence set me free - Treehouse Sessions Live Stream - #TreeTV
続きを読む(動画があるよ) » 関連するタグ イギリスフォークSSW