折坂悠太/ざわめき

折坂悠太/ざわめき
2018年 日本
『開放的な清々しさが感じられるのが特徴』

 祭囃子や民謡、昔の歌謡曲のエッセンスなどと、ジャズ、レゲエ、シャンソンの要素を混ぜ合わせた、土臭さたっぷりの音楽。そんな音楽をやる折坂悠太の5曲入り新作が出ました。
71udesXw-4L__SY355_.jpg

 今回は弾き語りではなく、バンド編成での録音。1曲目「芍薬」のみ、ドラムが打ち鳴らされるお祭りソングで、他は穏やかな曲が並んでいます。ピアノ、管楽器を交えた室内楽という風情。

 歌詞の日本語の美しさは健在。相変わらず古風な表現を使いながらも、以前よりも分かりやすくなっている気がします。山あり谷ありで、うねるような節回しも相変わらずで、合奏となっても歌を軸に据えています。発声に気持ちが乗っていて何を歌っているのか分からないところも魅力のひとつ。

 弾き語りの内省的で穏やかな魅力とは異なる、開放的な清々しさが感じられるのが特徴です。

折坂悠太 - 芍薬 (Official Music Video)
続きを読む(動画があるよ) » 関連するタグ 日本フォーク