Rachael Kilgour/Rabbit in the Road

Rachael Kilgour/Rabbit in the Road
2017年 アメリカ
『情緒でもたれ気味』

 ミネソタ州ミネアポリス出身のSSW、レイチェル・キルガー。2009年にセルフタイトルのデビュー作を発表。これまでにアルバム2枚とミニアルバムを1枚リリースしています。2013年に結婚した後、一度音楽活動から離れましたが、2015年に再び活動を開始。その年に、ニューソング・ミュージックが主催するコンテストを二つ受賞しています。本作は3枚目のアルバムです。
a3871124979_10.jpg

 情緒豊かなフォーク・ミュージックが並んでいます。アコギ弾き語りを主軸に、ピアノ、シンセ、フィドル、リズム隊という編成。情緒をたっぷり込めたヴォーカルとそれに寄り添うストリングス・アレンジが聴きどころで、トラッド由来のメロディにもメロウな雰囲気がたっぷり加えられています。

 1枚通して聴くと少しもたれる感じはあり。ただ、睡眠前に聴いていると心地よく眠りに付けるので、リラックス効果は大です。

Rabbit in the Road (Live from Studio A)

続きを読む(動画があるよ) » 関連するタグ アメリカフォーク