Sweet Fuck All/Mission Accomplished

Sweet Fuck All/Mission Accomplished
2017年 アメリカ
『猪突猛進』

 ガラガラ声のヴォーカルに、スラッシーなヘヴィ・メタル・サウンド。モーターヘッドのフォロワーで間違いなし。戦車をあしらったジャケ、バンド名から連想するマッチョで男くさいヘヴィ・メタルが楽しめます。戦車ジャケと言えば、昔タンクというグループがいましたね。あそこまでドラマティックではありませんが、雄々しさではスウィート・ファック・オールも引けを取っていません。

 結成は2015年。フィラデルフィア出身の4人組です。デモ、ライブ盤を経て本作がファースト・アルバムとなります。ルーツはメタルの他にパンクにもあるようで、スキンヘッド・ロックンロールを標榜しています。
R-9747919-1485733645-2546_jpeg.jpg

 ほとんどの曲が2,3分で終わってしまう構成。全編疾走するロックンロールで、単純なコードを繰り返すだけのガチャガチャしたサウンドながら、エネルギッシュな演奏で聴かせてくれます。

 近年、彼らのような存在がどれくらい居るのか定かではありませんが、久しぶりにこういう音楽を聴くと新鮮に感じました。このような汚い音のロックンロールが継承されていることをうれしく思います。ギターソロのパートでは拙い部分もあるのですがそれが愛嬌の様に思えてしまう部分もあり。一方でオリジナリティーについてはまだまだこれからという印象。「Paths To Glory」「 Anti-World 」「Nobodys Is Fool」といったタイトルも微笑ましいです。

American Skinhead Pride
続きを読む(動画があるよ) » 関連するタグ アメリカHR/HM