スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

Marian Hill/ACT ONE

Marian Hill/ACT ONE
2016年 アメリカ
『細かく刻んで生み出された音楽』

 2017年1月にアップルのCMに抜擢されたとのことで、日本では彼女への注目が集まっているようです。CDの流通はまだされていませんが、スポティファイ等で聴くことは出来ます。エレクトロとソウル、ジャズを融合させたサイバーな音楽性、クールな歌声が魅力のデュオ。
c86aff1c458a537112a75c74b3764f24_1000x1000x1-320x320.jpg

 マリアン・ヒルという名前から、この女性ヴォーカリストのことだろうと思ってしまいましたが、実際はデュオでした。ジェレミー・ルロイドとサマンサ・ゴンゴルの二人組。出身地などの情報はありません。アメリカのミュージシャンです。高校時代の同級生が始めたデュオが、サウンドクラウド上で注目を集め、2014年に音源がCM曲として採用されます。それを切っ掛けとしてレーベルと契約、アルバム・デビューまでとんとん拍子で決まったようです。
marian-hill-press-2016-billboard-1548.jpg

 サマンサ・ゴンゴルのゴージャスなヴォーカルとそれを活かす90年代を彷彿とさせるディーバ的なスムースなソウル・ミュージック。それをヒップホップ的にザクザクと切り刻み、スクラッチして、ヴォーカルもお経の様に様変わり。新しい感覚を持っていないと、こんなもったいないことは出来そうにないです。これだけでなく、上にシンセサイザーや電子音を被せています。音のベースとなっているのは90年代ソウルなので、複雑で近未来の様に思えても本質は単純明快。とても聴きやすいです。ヴォーカリーズやサックスの導入などジャズの要素があるのもポイント。宅録作品の範疇だと思うのですが、そう感じさせないスケールの大きさが素晴らしい。

I Want You

続きを読む(動画があるよ) »
スポンサーサイト
関連するタグ アメリカポップスソウル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。